1級のご案内

運動の種類とメリット・デメリットについて学習します。
筋力トレーニングについての方法やそれぞれの特徴についてと、
筋力を向上させる為の原理・原則や休養(栄養)について学びます。

1級で習得できること

現在の日本の人口動向や、高齢者の身体がどのように変わっていくのか、サルコペニア(筋肉減少症)、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)、フレイル(虚弱)と呼ばれる言葉の意味や、どのようになるとそう呼ばれるのか、評価方法は基準値等を理解する事が出来ます。

試験概要

概要 日本の超高齢社会の現状や問題点が理解できる
検定内容 講習:3時間
筆記試験:1時間
受験料 ¥10,000(税抜)

試験日程

詳細が決定したら掲載いたします。

団体受験について

100年健康アドバイザー検定では
団体受験も受け付けております。
学校や企業で受験をお考えの方は
お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

当日の流れ

会場にてお渡しするテキストに沿って講義を行い、質疑応答の後に筆記テストとなります。

講義内容

  • 第一章運動の種類と期待出来る効果について
    (ウォーキング、ストレッチ、筋力トレーニングの違い)
  • 第二章筋力トレーニングの種類とメリット・デメリットについて
    (マシントレーニング・ダンベル・自体重トレーニング)
  • 第三章筋力を向上させる為には?
※具体的なトレーニングの種類とその効果について学び、筋力を向上させる為の効果的な方法を学びます。

資格維持について

資格を維持するためには、2年に1度のフォローアップ講座の受講が必要です。