シニア健康情報

QOLを向上させよう!

皆さんは何か趣味をお持ちですか?お仕事以外の交友関係は盛んですか?
もし、「何もない…」と思われたら要注意です。今からでもご自身の人生を設計し直してみませんか?



|QOLとは


QOLとは英語名Quality Of Lifeの頭文字の略で、「生活の質」を指しており、生活している中での満足度を表す指標として用いられています。
人生100年時代と言われ、平均寿命が延びていく昨今では定年を迎えた後の生活時間が長くなります。この生活時間の充実度が生活の質となります。ただ、何となく生活するのと、目標を持って生活し、達成感を味わうのとでは、幸福感も違ってきますし、人生が豊かになります。
よく「活き活きとしている」と表現されますが、そのように見える人はまさに毎日が充実しており、生活を楽しんでいると言えます。


|QOLを向上させるためには?


QOLを向上させるためには、ご自身で「行きたい所に行ける」「やりたい事がやれる」などの身体が健康でなければならない…と思いがちです。
確かにそれも当てはまるのですが、中には車椅子で生活しながらも充実した生活を送っている方もおられます。
では健康以外で何が重要なのでしょうか?



・何か没頭できる趣味があり、趣味を通じての仲間がいる。
・地域のボランティアに積極的に参加している。など

特にご自身に仕事以外にも役割があるという事を認識していただく事が大切ではないかと思います。今まで、職場とご自宅の往復だった方が定年を迎えられて時間をもてあますようになると、何をしたら良いのかがわからず、いたずらに時間だけが過ぎていく状況になります。やる事が沢山あって時間が足りないと思うくらいの方が日々充実感を味わえるのだと思います。



|まとめ



 よく「もう〇〇歳だから」という言葉を耳しますが、「まだ〇〇歳」という考え方に変えてみませんか?
今まではご家族のため、日本の社会のために頑張ってお仕事や育児をなさってこられたかと思いますが、そろそろご自身のために“何ができるのか、何をしたいのか”に目を向けてみましょう。
人生100年時代。自分らしく健やかに過ごすことの第1歩は、「自分に目を向ける」ということなのです。
新たな年度のはじまりと共に、自分のやりたい“何か”にチャレンジしてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これからの超高齢化社会を健康に過ごすための知識とスキルを学んでみませんか?
100年健康アドバイザー検定